前回の質問はこちら
ジャパニーズイングリッシュで戦い抜いた男の物語はこちら
ネイティブが発音よりも重視しているのはこちら
英語を話すのにスピードは必要なのか
おすすめオンラインビジネス英会話スクールはこちら
ビジネス英語でびびる必要がない理由はこちら
それでもビビっていた僕の話はこちら

英語を話す自由人KANです。

英語を話す話すとなると、とかく気になるのが発音です。

欧米人がきれいな発音で流暢に話すのをリアル/動画で見てしまうと、初心者は、

自分はだめなんじゃないか

と自信を失いがちですね。

そんな方の質問に答えてみます。

【質問】
英語を話す度に、まわりの人(日本人)に「あなたには日本語訛りがある」と言われ、自分の発音が気になる。
どうすれば発音を直せるか。

【回答】

訛りなんかあって当たり前

日本国内で日本語をバリバリ使って生きて来た以上、日本語訛り(アクセント)があって当たり前です。

僕だって、20年くらい劣等感持ってましたよ。

ただ、タイに駐在して1日目で価値観が変わりました。

タイ人だって訛り全開で、全体がスローで、一語一語の語尾がギュンと上がる英語を話していました。

本国で育った人も、欧米に留学した人も、程度の差こそあれ、似たような傾向がありました。

これじゃあ困るんじゃないか・・・

そんな杞憂は余計なお世話。

驚いたことに、会議やセミナーに出ると、その英語で色んな国の人と楽しそうに会話をしていたのです。

これが、僕から見たタイ人の印象です。

誰もジャパニーズイングリッシュを批判しない

次に、タイ人など外国人から見た僕の印象はというと・・・。

誰からも発音を批判されなかった

というのが事実です。

さまざまな経験を経て、開き直ってジャパニーズイングリッシュを話すに至りましたが、

Pardon

されたことはありますが、

お前の発音全然わかんねーよ!

などと叩かれたことは1度もありません。

それはなぜか。

発音よりも大事なことはイイタイコトで、発音が下手くそでもイイタイコトはしっかりと伝わるからです。

日本人の英語の発音を叩くのは日本人だけ

ということで、質問に戻ります。

あなたの発音を叩くのは、日本人だけです。

また、これは僕の経験ですが、そうやって発音気にする人に限って、内弁慶で外国人に話しかけたがらない傾向がありませんか?

だとすればそんな奴は放っておきましょう。

イイタイコトをハッキリさせる。
イイタイコトをしっかり伝える。

これだけでOKです。発音ばっかり気にして、イイタイコトがよく分かっていないというのが一番まずいです。

発音でアドバイスするとすれば、

口を大きく開けてはっきりしゃべる。
少しゆっくりしゃべる。

これだけです。

胸を張って思いを相手に伝えて下さい。

前回の質問はこちら
ジャパニーズイングリッシュで戦い抜いた男の物語はこちら
ネイティブが発音よりも重視しているのはこちら
英語を話すのにスピードは必要なのか
おすすめオンラインビジネス英会話スクールはこちら
ビジネス英語でびびる必要がない理由はこちら
それでもビビっていた僕の話はこちら