スピードラーニングアルファのレビューはこちら
スピードラーニングアルファとスーパーエルマーの比較はこちら
必見!!僕が苦手なリスニングを克服した学習法はこちら
相談①はこちら
相談②はこちら

英語を話せる人ようになりたい人はこちら

英語を話す自由人@Kanです。

今回は、

「ネイティブ思考法」が導くTOEIC高スコア

と宣伝されている、

スーパーエルマー

のレビューを書いていきます。

スーパーエルマー CBSコース [正規販売店] 東京SIM外語研究所 TOEIC 英語 英語教材 英検 大学受験 CD 英語 受験 教材

【販売元】
・株式会社東京SIM外語研究所
・〒206-0033 東京都多摩市落合2-38-102
・042-355-3051
・super@tokyo-sim.com

スーパーエルマーのウリ「同時通訳方式」って何?

スーパーエルマーのウリは、「同時通訳方式」です。

英語を頭から理解して、後戻りしない訓練を行います。

具体的には、まず、一つの英文を、意味のあるカタマリに区切ります※。
その上で、

(1)カタマリごとに英文読み上げ→日本語読み上げ
(2)カタマリごとに英文読み上げのみ
(3)通しで英文読み上げ

※例:It’s well known / that Apple started with two guys in a garage.

の3つの順に録音が流れ、英語を頭から順に理解する力を養っていきます。

聞き流し、ながら学習には不向き

私が購入したのは、CBS版のカセットテープ版です(古い!)

購入当時、仕事が超忙しかったので、倍速再生のウォークマンを片手に通勤時間中に聴いていました。

率直な感想を述べると、

集中して聞かないときつい

の一言につきます。

当時の私のように朝から疲れていて、英語→日本語に細かく切り替えられたりポーズが入ると、気が散ってどこをやっているのか分からなくなってしまいます。

満員電車で押し合いへし合い、急停車なんかされると、内容が入るどころか抜けてしまいます。

結局、落ち着いて聴けるのが、最寄駅から会社までの5分間。

1年ほど続けましたが、リスニングの力は全く伸びることはなく、使用を停止しました。

スーパーエルマーの価格はリーズナブルか?

次に気になるのが、スーパーエルマーの価格です。

カセットで売っていた頃は、まだインターネットがあまり発展していなかった時代。

CBSやVOAのコンテンツは録音するしかなかったので、5万円、6万円するのは仕方がなかったかもしれません。

しかし、今や、コンテンツがスクリプトと一緒にネットにアップされている時代。

コストはそれなりに下がっているはずです。

にもかかわらず、まだ5万1000円~4000円もするのは、個人的には高すぎる気がします。

スーパーエルマーでTOEICの点数は上がるのか?

分かりません。

TOEICは、内容がビジネスの現場よりで、独特の出題形式の問題を短時間で大量にこなす必要があります。

一方、スーパーエルマーはというと、ネタ元であるCBSやVOAのトピックの内容が必ずしもビジネスとは限りませんし、これを聞いたからといってTOEICの設問が自動的に捌けるようになることはありえません。

ヒアリングや読解の地力は付くのでしょうが、それがどうTOEICのスコアに跳ね返ってくるのか、少々不明確です。

スーパーエルマーの口コミは?

よい口コミ

しっかり取り組んだ方は、相応の成果が出て満足度が高そうですね。

私は、この教材を1000回以上聴きました。電車の中、散歩中、娯楽中、とにかく生活の全ての中で、繰り返し聴きました。
内容は「完全暗記」のレベルに達しました。その翌年、米国の大学院に進学し、その後、米国で長く働きましたが、スーパーエルマーが、私の英語力のバックボーンになりました。

私は半年間、スーパーエルマーを挑戦してCNNのニュースがほとんど聞き取れるようになりました。

最近は簡単なドラマは字幕なしでも全く問題なく、地方のアクセントも苦にならなくなっている。

悪い口コミ

テキストの内容が古い、古いわりに価格が高いとの指摘がありますね。

ニュースを教材としているためやむを得ないと思いますが、やはりトピックが古いため、ここは割り切らないといけないと思います。特に経済動向や技術革新に関するトピックは特に古く感じ、良くも悪くも過去を懐かしむくらいの感覚で取り組む必要があります。

毎年内容のバージョンアップをしているわけではないと思うのです。もう少し金額を安くはできないでしょうか。3万円台だと助かります。

まとめ

ここまで、

スーパーエルマー

についてレビューしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

私の感想として、同時通訳式の勉強法が特殊なだけに、じっくり聴き、調べ、中身を完全にモノにできるならば役に立ちますが、片手間で勉強するには人を選ぶ教材であると思います。

レビューを見ても、「ローマは1日にして成らず」で、しっかりと勉強を継続できた人が成果を出しているようです。

懸案の価格ですが、私のように負担と捉えるか、それとも、「約5万円払ったのだからちゃんとやろう」という刺激剤と捉えるか。考え方次第ではプラスにもなりますね。

最後に、TOEICのスコアが上がる、は少々言い過ぎではないでしょうか。スコアを上げたい人は、公式問題集など、TOEIC形式の問題集をやりこみ、頻出の設問の仕方や表現をマスターするほうが、よっぽどスコアにつながると思います。

必見!!僕が苦手なリスニングを克服した学習法はこちら
スピードラーニングアルファのレビューはこちら
スピードラーニングアルファVS英会話スクールはこちら
リスニング学習法は、こちらをご覧ください。
リスニングに向き合いたい人は、こちらの相談をご覧ください。
相談①はこちら
相談②はこちら

英語を話せる人ようになりたい人はこちら